フレーバーティーの種類

 

お茶には緑茶や紅茶、ハーブティー
など、様々な種類があります。

 

そのうち、茶葉本来の香りや味だけ
でなく、後付けで風味を加えたもの
を「フレーバーティー」と呼びます。

 

フレーバーティーは調べてみるとた
くさんの種類があるもの。

 

紅茶が好きなら色々試してみましょ
う。

 

スポンサードリンク

フレーバーティー

 

フレーバーティーは茶葉に香料を噴
霧して香りを定着させたお茶を指し
ます。

 

後付けするフレーバーを損なわない
ために、もととなる茶葉にはクセが
ないものが選ばれます。

 

代表的なものには、ベルガモットの
香りを付けたアールグレイや、アッ
プルティーがあります。

 

フレーバーティーの香り付けの度合
いはさじ加減であるため、同じ名前
のものでもメーカーなどによって好
みがわかれます。

 

自分好みのものを見つけるまでこだ
わり続ける人も少なくありません。

 

センティッド・ティー

 

フレーバーティーと似たものに、「
ンティッド・ティー」というものが
あります。

 

こちらの方が歴史が古く、天然香料
が開発された1960年頃にフレーバ
ーティーが誕生しているのに対し、
センティッド・ティーは遙か昔の中
国が発祥となっています。

 

フレーバーティーと違うのは、茶葉
に花や果実、香辛料を直接合わせて、
その香りを移している点です

 

例えば、ジャスミンティーローズ
ティーミントティーなどが該当し
ます。

 

中国生まれであるため、使用される
茶葉のほとんどが紅茶ではなく緑茶
であるのも大きな特徴です

 

有名なフレーバーティー

 

代表格なのはやはりアールグレイで
す。

 

茶葉は中国のキーモンかセイロンが
一般的です。

 

英国の首相にもなった第2代グレイ
伯、チャールズ・グレイの名前から
来ており、アールは伯爵を意味しま
す。

 

ベルガモットの香りは、彼が気に入
った正山小種の龍眼の香りを真似た
ものだと言われています。

 

アップルティーのほかには、果物の
香料を使用したピーチティー、スト
ロベリーティー、ブルーベリーティ
ーなどが見られます。

 

また、ココナッツやマンゴーなどの
南国果実や、アーモンドなどのナッ
ツ類から作られたものもあります。

 



 

お茶の文化は奥深く、その味の探求
は飽きが来ないものです。

 

調べてみると、意外とフレーバーテ
ィーと知らずに普段飲んでいたもの
も多いのではないでしょうか。

 

知識があれば、また紅茶を味わう楽
しみも増えるものです。

 

海外に比べて国内では数が少なかっ
たのですが、最近手に張る機会が増
えてきたので、まだ知らないフレー
バーティーがあれば是非試してみま
しょう。



スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)